DACも内蔵

オウルテック、断線に強いLightning-3.5mmイヤホン端子変換アダプター

編集部:小野佳希
2018年07月12日
オウルテックは、通常の3.5mmステレオミニ端子のイヤホンをiPhoneのLightning端子に接続できるようにする変換アダプター“Lightning Φ 3.5mm オーディオ変換アダプター”「OWL-CBLTF3501」を7月25日に発売する。DACも内蔵したほか断線しにくい構造にしている点も特徴で、2,080円前後での実売が予想される。

OWL-CBLTF3501

使用イメージ

iPhone 5以降のiPhoneまたはLightningを搭載したiPadやiPod touchで使用可能。MFi認証も取得している。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色を用意している。

断線への耐性が高い点が特徴で、断線の原因につながるコネクタ根元部分を強化することで、 35,000回以上の折り曲げ強度を実現。また、ケーブル内部にはナイロンなど他の繊維と比較して引っ張り強度や摩擦抵抗力が強いアラミド繊維を使用している。

さらに、強化素材を丁寧に編み込んだという新型強化メッシュを採用。ねじれや引っ張りに対して高い耐久性を持たせただけでなく、高い柔軟性も持ち合わせているため、しなやかに心地良く使えるとアピールしている。

メーカーによる2年保証付きで、使用中に万が一不具合などが発生した場合、 無償で修理または新品交換を保証している。

関連記事