オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アクセサリー製品をラインナップ

audioquest、DBSケーブルに使用してノイズ低減/音質向上を図るバッテリー

編集部:押野 由宇
2018年07月10日
ディーアンドエムホールディングスは、audioquestブランドの新製品として、スピーカーケーブルやDBSバッテリー、ノイズストッパー・キャッパー、アース・ケーブルを7月中旬より発売する。以下の価格はすべて税抜。

<DBSバッテリー>
「DBS/B」(ブラック)¥12,000/1本
「DBS/C」(カーボン)¥17,000/1本

「DBS/B」(左)、「DBS/C」(右)

<ノイズストッパー・キャッパー>
「HDMI / CAPS」\4,300/4個入り
「USB / CAPS」\4,300/4個入り
「RJ / CAPS」\4,300/4個入り

<スプール(巻)スピーカーケーブル>
「RKT11 / 1M / 100M」(黒)¥1,650 /1M
「G2 / 1M / 100M」(グレー)¥660 /1M
「SLIP164 / 1M / 152M」(ホワイト)¥610 /1M
「SLIP142 / 1M / 152M」(ホワイト)¥490 /1M

<アース・ケーブル>
「SATURN/1.5M」¥4,600

DBSバッテリーは、同社DBS付きケーブルに使用するバッテリー。ノイズ消散機能が組み込まれると共に、高周波エネルギーに効果的に対処するためのターミネーショントラップを搭載。従来のDBSから高周波干渉ノイズの低減が図られた。カーボンバージョンはブラックモデルより高周波干渉(RFI)が減少し、深みが増したダイナミックコントラストを表現できるとしている。

ノイズストッパー・キャッパーは、未使用のHDMI / USB / RJ45入力または出力端子にフィットし、RFI(電波障害)およびEMI(輻射ノイズ)が回路に入らないようにするというもの。埃や腐食からの保護にも活用可能となる。

「HDMI / CAPS」

スピーカーケーブルはLGC導体、セミ・ソリッド・コンセントリック構造を採用。RKT11は導体径13AWG、G2は16AWG、SLIP164は16AWG×4、SLIP142は14AWG×2となり、RKT11のみダブルスパイラル配置となる。

「G2 / 1M / 100M」

アース・ケーブルは、ターンテーブルから出力するRCAケーブルと共に使用し、低歪の信号伝送と高周波干渉(RFI)を低減させるとしている。PSC+導体を採用し、銅スペードにはダイレクトシルバーコーティングを施した。また、低歪をコントロールするという方向性表記がなされている。

「SATURN/1.5M」

関連記事