オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
電源関連製品、ケーブルなどを提供

音楽ユニット「ナナ・イロ」の作品制作にオーディオリプラスが機材協力

季刊オーディオアクセサリー編集部
2018年01月24日
福井県を拠点に活動している音楽ユニット「ナナ・イロ」のニューアルバム『おとのいろ』がリリースされた。この作品の1トラック目「いちばんぼし」のレコーディングに、オーディオアクセサリーメーカー「オーディオリプラス」が電源関連製品やケーブル類を提供した。

ナナ・イロ『おとのいろ』

レコーディングに導入されたのは、オーディオリプラスの電源ボックス、電源ケーブル、ノイズスタビライザー、壁コンセント、壁コンセントプレート、バランスケーブル、デジタルケーブル、特注マイクケーブル、インシュレーターなど。

なおオーディオリプラスは、以前、ジャズヴォーカル作品、三好由美の『This time』でもエクイップメントを提供し高音質化に貢献した実績がある。

オーディオリプラスの壁コンセント「RWC-2RU」

オーディオリプラスのコンセントプレート「CPP-2SZ/HG」

ミックスの段階では、福井県福井市にあるオーディオショップ「オーディオスペースコア」にて、YGアコースティックのスピーカーシステムHAILEY1.2、FMアコースティックのアンプ、dcsのCDプレーヤーシステムを使用し、サウンドチェックを行った。

オーディオリプラスが1曲目のみサウンド構築に協力をすることで、他の収録曲のミキシングを担当したスタジオでも、これをリファレンスに、ミックスをやり直したり、打ち込みのベースを実際の演奏変更したりしたほか、マスタリングのプロセスに送るためのメディアをHDDにしたりするなど、音質向上が図られたという。

関連記事