オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
従来はMac版のみを展開

オーディオ再生ソフト「Audirvana Plus」のWindows版、近日中にリリース予定

編集部:小澤貴信
2018年01月18日
これまでMac専用として展開されてきたオーディオ再生ソフト「Audirvana Plus」のWindows版が近日中にリリースされる。当初2017年末としていたリリース予定が数週間遅れる見込みであることを、公式ツイッターがアナウンスした。

昨年イベントに出展されたAudirvana PlusのWindows版プロトタイプ(写真右)

Audirvana Plusは、これまでMac専用のオーディオ再生ソフトとして展開。音質の高さやいち早くDSD再生に対応したことに加え、専用アプリからの操作やロスレスストリーミング対応など幅広い機能性を備えており、Macにおける代表的なオーディオ再生ソフトとして広く利用されてきた。現在のMac版の最新バージョンは「Audirvana Plus 3.2」。

Windows版のUI。デザインが再設計されている

Audirvana Plus 3.2(Mac版)

Audirvana PlusのWindows版については、昨年10月にリリース予定であることがアナウンスされ、CES 2018でも近日中に正式発表されることが予告されていた。

なおリリースが遅れる理由について「Windows用にアプリケーションをほぼ完全に書き直しているため」としている。またβ版が用意でき次第、改めてアナウンスするとしている。


関連リンク

関連記事