オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
パラメーターの調整も可能

Audirvana Plus 3.2登場、SoXアップサンプラーを新搭載

編集部:風間雄介
2017年12月21日
Mac向けのオーディオ再生ソフト「Audirvana Plus」の最新版、バージョン3.2が提供開始された。

Audirvana Plus 3から、使用するには以前のバージョンを持っていてもアップグレードが必要となっており、アップグレード料金は39ドル。新規にAudirvana Plusを購入する際の価格は74ドルとなっている。トライアル版も用意されている。

最新バージョンの3.2では、新たにアップサンプラーに「SoX」を選べるようになった。SoXについてAudirvanaでは「ウルトラハイクオリティーアップサンプリングアルゴリズム」であるとアピールしている。

設定画面

SoXに設定するには、メニューの「Audio Filters」から、「sample rate converter 」プルダウンメニューでSoXを選択する。出力時の設定も、2の整数倍にアップサンプリングしたり、最大のレートまで上げたりなどの設定から選択できる。

なお、これまでと同様、サンプリングレートコンバートのアルゴリズムとして「iZotope SRC」を選択することもできる。

さらに上級者向けの設定として、SoXの帯域やカットオフ・スロープ、アンチエイリアシング、位相などのパラメーターを調整することも可能だ。

関連リンク

関連記事