オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
10インチストレート型トーンアームも

ノア、pear audioの超低トルクモーター採用アナログターンテーブル「Robin Hood SE」

編集部:伊藤 麻衣
2017年02月08日
(株)ノアは、スロヴェニアのオーディオブランド“pear audio"社の製品の取り扱いを開始。アナログターンテーブル「Robin Hood SE」とトーンアーム「Cornet 1」を2月10日から発売する。各製品の詳細は下記の通り。

「Robin Hood SE」は、ベルトドライブ方式を採用し、回転数33 1/3rpmと45rpmに対応するアナログターンテーブル。トーンアーム付きモデルとアームレスモデルの2種類を用意しており、価格はトーンアーム付きモデルが390,000円(税抜)、アームレスモデルが235,000円(税抜)。

Robin Hood SE(アームレスモデル)

Robin Hood SE(アーム付きモデル)

モーターに、必要最小限で通常回転には十分な超低トルクモーターを採用。起動時のトルクを持たせていないため、再生開始時には手で回すという一手間が必要となる。さらに、モーターを独立した筐体に収めることでキャビネットへの振動による影響を最小限に抑制したという。

本体素材には天然のバルトバーチ材を使用。12層に積層された18mm厚のボードを2段に重ねた構造とし、ボードとボードの間には制振性の高い特殊シリコン樹脂を採用している。

モーターを独立筐体に収めたり、本体は2枚のボードの間にシリコン樹脂を挟むなど、制振性を高める工夫を凝らしている

プラッターは、厚さ29mm、重さ6kgの削り出し高剛性アルミニウム製。プラッターとベルトの接触部にはプーリー位置に沿ったガイド溝を設け、長時間の使用でも安定したなめらかな回転が得られるよう配慮している。50Hz/60Hzの周波数切替は、プーリーの交換で行える。

カラーは、ラッカー仕上げを施したポルシェ・バーガンディ色を採用。本体サイズは425W×145H×355Dmm(高さはトーンアーム頂点)で、質量は10kg(本体+トーンアーム)。また、別売りで専用ダストカバー(34,000円前後)も用意している。

トーンアーム付きモデルに付属するアームは、10インチストレートタイプの「Cornet 1」。本製品単体での販売も行われ、価格は155,000円(税抜)。

Cornet 1

「Cornet 1」は、素材に特殊製法によるカーボンファイバーを採用し、アームの安定性と共振制御の向上を図るとともに、高い剛性を実現。アームのジョイントには、音が馴染みやすい流動性を抑えた特製シリコンを充填している。

カウンターウェイトには、偏心カウンターウェイトを採用し、適切なレコードトレース能力を確保。また、指かけをなくすことで、トーンアームのバランスが崩れることで発生する制御不能の微細な共振がヘッドシェルに拡散することを防止したという。

スピンドル〜ピポッド間は222mm、適合カートリッジ質量は12.5gまで。
新着記事を見る
  • ジャンルADプレーヤー
  • ブランドPEAR AUDIO
  • 型番Robin Hood SE
  • 発売日2017年2月10日
  • 価格記事参照
【SPEC】●モーター:極小トルクタイプのシンクロナス・モーター ●キャビネット:1.5mm 天然バルトバーチ材 12 層集積 × 2 段 ●回転:33 1/3rpm 45rpm 2 段プーリー・架替式 ●外形寸法:425W×145H×355Dmm(高さはトーンアーム頂点) ●質量:10kg(本体+トーンアーム)
  • ジャンルトーンアーム
  • ブランドPEAR AUDIO
  • 型番Cornet 1
  • 発売日2017年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格155,000円前後)
【SPEC】●パイプ部素材:特殊製法カーボンファイバー ●ピポット:ワンポイント・ベアリング方式 ●スピンドル〜ピボット間:222mm ●適合カートリッジ重量:〜12.5g

関連記事