オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
開発中のプロトタイプが聴ける珍しいイベント

オリオスペック、MQA&RoonReady対応のUSB-DAC/プリ「Manhattan II」試作機の試聴会

編集部:川田菜月
2016年10月06日
秋葉原のオーディオPCショップ・オリオスペックは、USB-DAC搭載プリアンプ「Manhattan II」のプロトタイプ試聴会を10月8日に開催する。

「Manhattan II」プロトタイプ

Manhattan IIは、最大384kHz/32bit PCM、11.2MHz DSDの再生に対応する“Manhattan”シリーズの新モデルで、新たにUSB Audio Class2.0に準拠し、MQA音源に対応するとのこと。また、オプションでRoonReady対応になる仕様。

先日開催された「2016 東京インターナショナルオーディオショウ」にて参考出展されており、本出展が世界初の実機公開だったという(関連ニュース)。

本イベントでは、Manhattan IIのプロトタイプ試聴、製品版の予告仕様の解説、Manhattan1との比較試聴などが行われる予定。また、持参した音源のリクエスト対応なども予定。

現段階でまだ開発中のモデルであり、現時点のサウンドはあくまで参考程度となるが、プロトタイプの試聴という滅多にない機会に是非参加されてはいかがだろうか。

イベント概要は以下のとおり。

■日時:10月8日(土)14:00〜16:00
■場所:オリオスペック イベントスペース
    東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
■定員:20名程度
■申込み:メール(pcaudio@oliospec.com)またはTEL/03-3526-5777
※申し込みは先着順、定員に到達次第受付終了となる。

関連記事