オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
5パターンの出力モード搭載

ラトック、DSD 11.2MHz対応フルバランスヘッドホンアンプ「RAL-DSDHA5」

編集部:杉浦 みな子
2016年02月12日
ラトックシステム(株)は、DSD 11.2MHz音源に対応するフルバランス構成のUSB-DAC搭載ヘッドホンアンプ「RAL-DSDHA5」を、3月下旬に発売する。価格は60,000円(税抜)。

RAL-DSDHA5

フルバランス構成回路を採用し、バランス出力とシングルエンド出力に両対応する据置き型のヘッドホンアンプ。

音声入力端子として、USBと光デジタル(S/PDIF)を装備。ESS製DAC「9010K2M」を搭載しており、USB入力経由で最大384kHz/32bitまでのPCM、11.2MHzまでのDSDに対応している。

ヘッドホン出力は全部で5パターンの出力モードを用意する。同社が推奨する「RALモード(2.5φマイクロジャック×2)」「AK互換モード(2.5φマイクロ4極×1)」「ソニー製ヘッドホンをバランス駆動するソニー互換モード(2.5φマイクロ×2)」に対応。さらに「バランスXLRモード(XLR×2)」と「シングルエンドモード(6.3mm標準)」で使用できる。アナログ2ch出力を搭載をしており、外部アンプへも接続が行える。

内部には高精度水晶発振モジュール(22.5792MHz、24.576MHz)を2基搭載。DACから出力された音楽データはI/V変換後、ヘッドホン出力まで左右独立のフルバランス構成回路を経由して出力される。

本体サイズは約120W×60H×130Dmm。

【問い合わせ先】
ラトックシステム サポートセンター
TEL/06-6633-0180
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドRATOC
  • 型番RAL-DSDHA5
  • 発売日2016年3月下旬
  • 価格¥60,000(税抜)
【SPEC】●対応フォーマット:最大384kHz/32bitまでのPCM、11.2MHzまでのDSD ●入力端子:USB、光デジタル(S/PDIF) ●出力端子:ヘッドホン×3(バランスXLR/バランスφ2.5mm/3.5mmステレオミニ)、RCA ●外形寸法:約120W×60H×130Dmm(突起部含まず)

関連記事