オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アユートとORBが共同ブース展開

【ヘッドホン祭】Astell&Kernがヘッドホン参考出展/ORB、真鍮削り出しポタアン/アニソンイベント等も

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月25日
ヘッドホン/イヤホン関連のメーカーが集うイベント「秋のヘッドフォン祭2014」が中野サンプラザで開幕した。会期は明日10月26日まで。会場15階の「アクア」ルームではORB(ジェーエイアイ)とアユート(Astell&Kern)が共同でブースを構え、新製品の展示と音出しデモを行っている。

Astell&Kernの製品では、昨日に約78万円という価格と発売日が正式発表されたハイレゾポータブループレーヤー「AK240 ブルーノート75周年記念エディション」(関連ニュース)を展示。75作品分のハイレゾ音源が収録されたmicroSDカードや400ページのメモリアルブックなど、同梱品も実物を確認できるようになっている。

AK240 ブルーノート75周年記念エディション

同梱品の実物も展示

加えて、beyerdynamicの「T5p」をベースにしたヘッドホン「AKT5p」を参考出展。2.5o4極バランスケーブル仕様にした上で、AK240にチューニングを最適化したというモデルで、、beyerdynamicでなくAstell & Kernブランドで発売される。発売日や価格、細かなスペックなどは未定。

AKT5p。Astell&Kernのロゴも

なおアユートは13階にもブースを構え、そちらでは「AK10 ラブライブ!エディション」などを展示。また、声優の寺島拓篤さんのアルバム 「PRISM」の楽曲をAK240に入れてハイレゾ音源にて試聴できるようにもなっている。

ORBでは、前日に発表したばかりの真鍮削り出し筐体採用ポータブルアンプ「JADE next brass milling」(関連ニュース)などを展示。DSD対応USB-DAC「JADE casa DSD」なども並べられている。

JADE next brass milling

JADE casa DSD

そして、本ルームでは各種アンプやスピーカーなどを使用しての音出しデモも実施。テクノボーイズのフジムラトヲル氏と音楽プロデューサー佐藤純之介とのトークショー、AVライター野村ケンジ氏によるアニソン試聴会、ミュージシャンの松岡matzz高廣氏をゲストに迎えての「AK240 ブルーノート75周年記念エディション」のデモなどを行う(関連ニュース)。

音出しデモも実施

Astell&Kernのスピーカーも使用

関連記事