オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
バッテリーも長時間化

オヤイデ、最大出力を向上させるなどしたポタアン「FiiO E11K」

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月25日
(株)小柳出電気商会は、前モデルから最大出力を増大や駆動時間の長時間化を実現させるなどしたポータブルヘッドホンアンプ「FiiO E11K」を10月3日より発売する。価格はオープンだが1万円前後での実売が予想される。

FiiO E11K


USB-DAC機能を搭載しない小型ポータブルヘッドホンアンプ「FiiO E11」(関連ニュース)の後継機。「よりパワフルに、かつ高音質に、ポータブルアンプとして確実な進化を遂げた」としている。

FiiO E11とのスペック比較

最大出力がE11の300mW から1.5 倍の450mW(ともに16Ω時)へ増大。また、駆動時間もE11より長くなり、最大約16時間の連続駆動が行えるようになった。充電時間は約4時間。なお、MicroUSBの充電ポート搭載し、充電中も本体を使用可能。

そのほか、ゲイン選択とベースブーストON/OFFをトグルスイッチに変更。アナログのロータリーボリュームノブは継承している。

【問い合わせ先】
オヤイデ電気
TEL/03-5684-2151

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドOYAIDE
  • 型番FiiO E11K
  • 発売日2014年10月3日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)
【SPEC】●出力 (Voltage=H):450mW (16Ω) / 270mW (32Ω) ●S/N比:≧108dB (a weight) ●THD:<0.004% ●周波数特性:20Hz〜100KHz ●適応インピーダンス:16Ω〜150Ω(推奨) ●ゲイン:L/H(ローまたはハイ) ●充電時間:約4時間 ●連続駆動時間:最大約16時間(通常音量時) ●外形寸法:56W×91H×13Hmm ●質量:92g

関連記事