オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
USB-DAC機能は非搭載

オヤイデ、ロータリー型ボリューム採用の小型ヘッドホンアンプ“FiiO"「E11」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月10日
(株)小柳出電気商会は、小型ヘッドホンアンプ「FiiO」の新モデル「E11」を6月21日より発売する。価格はオープンだが、8,000円前後での販売が予想される。

E11

本製品は先日開催された「春のヘッドホン祭」で出展されていたもの(関連ニュース)。ボディは92.5W×54.2H×13.4Dmm/65gとコンパクトかつ軽量。USB-DAC機能は非搭載となる。

出力は150mW(16Ω)、16mW(300Ω)。FiiOシリーズでは初めてロータリー型ボリュームコントローラーを搭載し、スムーズな音量調整が可能だという。

ロータリー型ボリュームコントローラーを搭載

3段階のベース・ブースト機能やを搭載。ハイ/ローの2つのゲイン調整機能も備えており、ヘッドホンのインピーダンスに合わせて出力を調整できる。

内蔵のリチウムイオンバッテリーは約200分の充電で最大約10時間の駆動が可能。交換もできる。また付属品としてシリコンケースとEband(ブラック)が用意されている。

内蔵のリチウムイオンバッテリーは交換も可能

充電用USBケーブルやステレオミニケーブルなどが付属する


【問い合わせ先】
オヤイデ電気
TEL/03-5684-2151

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドOYAIDE
  • 型番E11
  • 発売日2011年6月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格8,000円前後)
【SPEC】●出力:150mW(16Ω)、16mW(300Ω) ●S/N比:≧95dB ●周波数帯域:10Hz〜100kHz ●インピーダンス:16〜300Ω ●外形寸法:92.5W×54.2H×13.4Dmm ●質量:65g

関連記事