オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
新設計ボリュームとホールドスイッチ搭載

オヤイデ、Fiioの超小型ヘッドホンアンプ「E6」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月12日
(株)小柳出電気商会は、中国Fiio社製の超小型ヘッドホンアンプ“Fiio”「E6」を9月15日に発売する。価格はオープンだが、4,000円前後での実売が予想される。


E6
本体サイズ41W×40H×9Dmm、質量16gの超小型ヘッドホンアンプ。従来モデル「E5(関連ニュース)」の後継機にあたり、新設計ボリュームコントロールとホールドスイッチを新たに備えた。「より使いやすく、より高音質へと進化した」としている。

出力は150mW(16Ω)、16mW(300Ω)。適応インピーダンスは16〜300Ωで、S/N比は95dB。周波数帯域は10Hz〜100kHzとなる。

付属のボールチェーンでバッグなどに取り付けることもできる。そのほか、3.5mmステレオミニLLケーブル/オーディオケーブル/充電用USBケーブルなどが付属する。


付属のボールチェーンでバッグなどに取り付けも
なお、本機の発売に併せて「E5」の販売は終了する。

【問い合わせ先】
オヤイデ電気
TEL/03-5684-2151
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFiiO
  • 型番E6
  • 発売日2011年9月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)
【SPEC】 ●適応インピーダンス:16〜300Ω ●S/N比:95dB ●周波数帯域:10Hz〜100kHz ●外形寸法:41W×40H×9Dmm ●質量:16g

関連記事