オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
10日間の無料貸出も実施中

【音展】Y's EPOCHの“オーディオ用”センタースピーカー「TRINI★STAR」シリーズに注目

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月21日
平安閣 Y's EPOCH事業部は、富士ソフトアキバプラザ「F6-4」にブースを設け、ステレオ用センタースピーカーシステム「TRINI★STAR mini」、そしてその上級機「TRINI★STAR mini SE」と、フラグシップ機「NDR1」を紹介している。

TRINI★STAR mini SE

NDR1

“ステレオ用センタースピーカー”とは、通常のフロントスピーカーの間に置いて使うもの。2本のスピーカーで再生すると、それぞれのスピーカーから出る音の波面が干渉し合ってしまい、リスニングポジションでは左右のスピーカーから届く音波の谷間となって、少しでも首をふると定位が不鮮明になったりアタック音の到達が遅いためになまった音、リアルさの欠如したサウンドになってしまうのだという。

miniSEの詳細

NDR1の詳細

そこでステレオ用センタースピーカーを設置すると、音波の谷間を解消し、音質向上を実現するのだという。

ブースのメインは、「NDR1」と「TRINI★STAR mini SE」の効果体験デモだ。両モデルは切り替えることができ、それぞれの効果のほどを確かめることができる。

ブースでのデモのようす

“ステレオ用センタースピーカー”「TRINI★STAR mini」、「TRINI★STAR mini SE」、「NDR1」は、10日間の無料貸出も行われているので、興味がある方は是非チェックを。

関連記事