オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
同軸スピーカー「S-300NEO」も聴ける

【音展】ティアックのブースに“REFERENCE01”のUSB-DAC/iPodデジタルドックが登場

ファイル・ウェブ編集部/山本 敦
2011年10月21日
オーディオ&ホームシアター展TOKYOが10月21日(金)に開催した。会期は23日(日)まで。会場は東京秋葉原UDX、富士ソフトアキバプラザ、秋葉原電気街ほか。本稿では秋葉原UDX会場に出展するティアックのブースを紹介する。


REFERENCE01の新製品を展示
ティアックのブースでは、昨日発表されたばかりの新製品“REFERENCE01シリーズ”のうちmUSB-DAC内蔵プリメインアンプ「A-H01」、iPhone/iPod/iPadデジタル接続対応ドック「DS-H01」、そして2Wayの同軸スピーカーシステム「S-300NEO」が披露されている。

スピーカー「S-300NEO」

ドックステーション「DS-H01」


グリルはマグネット装着式

スピーカーグリルを装着したところ


スピーカーはバイワイヤリング対応
「A-H01」はUSB経由で最高192kHz/24bitのソース入力まで対応。会場ではPCの音楽ソースによる再生デモが体験できる。

同じく“REFERENCE01シリーズ”からは、ヘッドホンアンプを内蔵するUSBオーディオ用デュアルモノラルD/Aコンバーター「UD-H01」も出展。beyerdynamicのヘッドホン新製品「T70p」や、フラグシップモデルの「T1」を組み合わせたPCオーディオ再生も楽しむことができる。

UD-H01

ベイヤーのヘッドホン「T70p」も試聴できる


リニアPCMレコーダー「DR-40」も展示

関連記事