オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
発売前のネットオーディオ機器も出展

【音展】オンキヨー、DLNA/Wi-Fi対応のアクティブスピーカーを近日発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月21日
オンキヨーは、オーディオ&ホームシアター展TOKYOの「秋葉原UDX」に出展。DLNAに対応し、無線LANを内蔵したアクティブスピーカーを参考出品した。

DLNAに対応し、無線LANを内蔵したアクティブスピーカー

2ウェイ構成でフロントバスレフ。A-OMFコーンを採用

参考出品とは言え、背面には「GX-W70HV」という型番が書かれている。同社展示説明員によると近日発表される予定という。価格については現在検討中だが、「それほど高価なものではない」(同社)とのこと。

背面。「GX-W70HV」という型番が書かれている

DLNAに対応しており、無線LAN(IEEE802.11/b/g/nを予定)も内蔵するアクティブスピーカー。DLNAサーバー内の音楽を、DLNAコントローラーで操作して、本機で再生することができる。

対応しているファイルは96kHz/24bitまでで、WAVやWMA(DRM非対応)の再生が可能。FLACに対応するかは未定だ。

アンプには同社独自の「VL DIGITAL」技術が搭載され、R側のスピーカーに内蔵。そのほかRCAのライン入力、サブウーファープリアウトも搭載する。なお無線LANはWPSに対応し、かんたんにルーターと接続設定が行える。

そのほか同社では、この春から秋にかけて発表した製品群も出展。ネットオーディオ/radiko対応プリメインアンプ「TX-8050」(関連ニュース)やネットワークプレーヤー「T-4070」(関連ニュース)、CDプレーヤー「C-7070」(関連ニュース)などを実際に見る事ができる。このうちT-4070とC-7070はまだ発売前の製品。なおこれらの機器は、UDX 2Fの特設試聴室で、その音質を確かめることができる。

「TX-8050」を中心としたシステム

「T-4070」「C-7070」「A-9000R」によるシステム



「SBX-200」
さらに同社は、発表したばかりのBluetooth対応iPodドックスピーカー「SBX-200」(関連ニュース)も出展。まだ発売前の製品だけあって、来場者の高い注目を集めていた。

関連記事