オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フォノイコユニット「AD-2820」も

アキュフェーズ、プリアンプ「C-2820」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月11日
アキュフェーズ(株)は、プリアンプの新モデル「C-2820」を12月中旬に発売する。価格は1,260,000円(税込)。

C-2820

2006年に発売したプリアンプ「C-2810」(関連ニュース)の、5年ぶりとなる後継機種。

ボリュームコントロール技術には「AAVA」を搭載。アナログ処理によるボリューム調整技術で、入力部には合計18個のV-I変換アンプを搭載。入力部はバッファーアンプ4個構成となる。

AAVAは可変抵抗体を無くすことでS/N比を高め、歪み率が低い。またアッテネーターや左右音量バランスもAAVAで行うため、左右の音量誤差やクロストークが少ないなどの利点がある。

またAAVAは半導体部品類で構成されているため機械的な消耗がなく、長期間に渡りその性能を維持できることも特徴だ。

電源部は独立構成で、高効率なトロイダルトランスを2個搭載。またフィルター用のアルミ電解コンデンサーにも、10,000μFの大容量・高音質タイプを4個搭載し、トランスとともに左右独立のモノコンストラクションとしている。

そのほかライン入力やバランス出力、AAVAなどのユニットアンプ群も左右チャンネルに分け、しっかりと固定して配置している。

また機能面ではレコーダー機能、入出力端子に直結して最短で信号切り替えが行えるロジックリレーコントロール、外部プリアンプとの切り替えが行えるEXT PRE機能なども備えている。

さらに専用のヘッドホンアンプ回路も内蔵。ヘッドホンの感度に合わせ、出力レベルをLOW/MID/HIGHの3段階で切り替えるスイッチも備える。

入力は計10系統で、RCAが8系統、バランスが2系統。出力はRCAラインとバランスがそれぞれ2系統とレコーダーの合計5系統となっている。

外形寸法は477W×156H×412Dmm、質量は約23.7kg。

■フォノイコライザーユニット「AD-2820」も登場

C-2820に増設するフォノイコライザーユニット「AD-2820」も12月中旬に発売される。価格は231,000円(税込)。なお本機はC-2810/2800/2410/2400/290V/290にも使用できる。

プリント基板にガラス布フッ素樹脂基材を採用し、アルミケースに収納。外部からの影響を抑えている。プリアンプ本体とはDIN端子で接続する。

内部回路はバランス構成となっており、MC/MMそれぞれのカートリッジにマッチした専用入力回路を装備。MM入力時は低ノイズのFETで構成し、MC入力時はバイポーラ・トランジスターによる差動入力回路を構成し、NFBループの低インピーダンス化を図った。

MCの入力インピーダンスは10/30/100/300Ωの4段階から選択可能で、MMは47kΩ固定。ゲインはMCが60/70dBから、MMは30/40dBから選択できる。

【問い合わせ先】
アキュフェーズ(株)
TEL/045-901-2771

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルプリアンプ
  • ブランドACCUPHASE
  • 型番C-2820
  • 発売日2011年12月中旬
  • 価格¥1,260,000(税込)
【SPEC】●周波数特性:3〜200,000Hz +0(-3.0dB/BARANCED/LINE INPUT)、20Hz〜20kHzHz +0(-3.0dB/BARANCED/LINE INPUT) ●全高調波歪率:0.005% ●消費電力:34W ●最大外形寸法:477W×156H×412Dmm ●質量:23.7kg

関連記事