オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

アキュフェーズ、銘機「C-2800」の流れを組むステレオ・プリアンプを発売

2003年07月07日
C-2400
●アキュフェーズ(株)より、銘機「C-2800」の思想と機能を受け継いだステレオ・プリアンプ「C-2400」が発売される。発売は8月上旬。価格は58万円となる。

本機では、C-2800のテクノロジーを受け継ぎながら、AAVA(Accuphase Analog Vari-gain Amplifier)方式によるボリュームコントロールを搭載。増幅部と音量調整器を一体化することにより、機械的な接点をなくし、高S/N、超低歪み率、左右音声誤差の消去、左右のクロストーク極小化を併せて実現し、最高にピュアな信号伝達を可能にしている。

電源トランス、フィルター・コンデンサーなど電源部は左右独立構成とし、ライン入力、バランス出力、AAVAなどの回路を構成しているユニット・アンプをボード内部で左右に分離し、マザーボード上に配置している。これにより、アンプ相互間での干渉を徹底防止している。

入出力端子に直結し、最短距離で信号切り替えを可能にするロジック・リレーコントロールや、接続ケーブルを変えることなく簡単に他のプリアンプと切り替えられる「EXT PRE」機能、操作に便利なリモート・コマンダーを装備している。また高品位のアナログディスク再生を実現するために、別売のフォノイコライザーユニット「AD-2800(20万円)」も同時に発売される。背面パネルからオプションスロットに挿入して使う。

パネル面は両サイドに入力セレクターと音量ボリュームノブを設け、ファンクションの大半はヒンジドパネル内に収納された。ゴールドのパネルフェイスを基調とした優美な外観が魅力だ。

【問い合わせ先】
アキュフェーズ(株)
TEL/045-901-2771

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドACCUPHASE
  • 型番C-2400
  • 発売日2003年8月上旬
  • 価格\580,000
【SPEC】
●全高調波歪み率:0.005%
●定格出力・出力インピーダンス(バランス/アンバランス出力):2V/50Ω
●周波数特性(バランス/アンバランス入力):3〜200,000Hz(+0/-3.0dB)
●消費電力:33W
●外形寸法:465W×150H×403D mm
●質量:17.6kg

関連記事