オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

出水電器、ALLIONブランドの第2弾プリメインアンプを発売

  • Twitter
  • FaceBook
2008年05月02日

Ultimate T-125sv
(有)出水電器は、ALLIONブランドの第2弾プリメインアンプ「Ultimate T-125sv」を5月21日に発売する。価格は¥630,000(税込)。

長年にわたり、FASTブランドのアンプ群の発売元となってきた(有)出水電器では、FASTブランドとは異なる、出水電器としての独自の音を追求した新ブランド“ALLION”を設立。昨年の11月に、1年半の歳月をかけて開発した待望のデビュー作「Ultimate T-100」(製品データベース)を発売し、話題をさらっている。


ALLIONブランド第1弾モデル「Ultimate T-100」
そんな中、早くもその第2弾モデルの上位機種となる「Ultimate T-125sv」が登場した。厳選された高級パーツを使用し、徹底的に音質を追求しているのはもちろんだが、本機ではさらに、出力アップと、電源部を100V/200Vの両方に対応するようにしたのが大きな特徴。

アンプ動作の力の源となる重要な電源部に、プレーカーを採用してヒューズレスとしたほか、100Vおよび200Vの両方に内部での切り替えで対応する、新設計の電源トランスを搭載。また、特注コンデンサーを採用するなどパワー部を見直し、さらなる音質向上を追求している。

また、ボディのフロントパネルには、ブラックに加えてシルバーパネルバージョンも用意。更に魅力度を高めたモデルとなっている。

(季刊・オーディオアクセサリー編集部)



関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドALLION
  • 型番Ultimate T-125sv
  • 価格¥630,000(税込)
【SPEC】●周波数特性:20Hz〜120kHz (+0, -1.5dB) ●定格出力:125W×2 (8Ω) ●SN比:86dB(1V入力 10W出力時 UN-WTD) ●全高調波歪率:0.03%以下(1kHz 10W出力時) ●定格電圧:100 V、200V切り替え仕様 ●サイズ:442W×110H×370Dmm ●質量:約14kg

関連記事