オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
都内西蒲田で、今話題のプロセッサーDEQXとの試聴会

出水電器、2月28日(土)にALLION製品の試聴会イベントを実施

  • Twitter
  • FaceBook
オーディオアクセサリー編集部
2009年02月17日
(有)出水電器は、2月28日(土)の18時より、都内・西蒲田事務所の試聴室にて、ALLIONアンプと今話題のプロセッサーDEQXの試聴イベントを開催する。詳細は下記の通り。


西蒲田の試聴室
●日時:2月28日(土) 18:00〜19:30
●場所:大田区西蒲田2-1-6(池上温泉隣、旧店舗の裏)
●電話:03-3755-5558
●使用機材:
アンプ/ALLION UltimateT-125sv、ALLION UltimateT-100

Ultimate T-100

Ultimate T-125sv
CDP/EMT 981、DENON DCD-1650GL
SP/ジンガリ Overture1、JBL 4312MkII、ウエストレイク スタジオモニターBBSM 10F
デジタルプロセッサー/DEQX


デジタルプロセッサーDEQX
●アクセス
車の場合:池上温泉の手前に有料パーキング有。
東急池上線:池上駅より徒歩7分(大城通、池上温泉となり)
JR蒲田駅:徒歩15分(タクシー、ワンメーター)

この試聴イベントは、パーツから電源部、さらに音質の練り上げまで、大メーカーにはできないオーディオの理想を徹底追求したALLIONブランドのプリメインアンプ、「Ultimate T-100」と「Ultimate T-125sv」、さらに、出水電器のこだわりオーディオ電源工事の進化した工事事例の音質を実際に体験するというもの。参加者持参のCDを中心に聴き、その実力と魅力を楽しんでいる。

特に今回は、今話題のデジタルプロセッサー「DEQX」を使用した再生も企画しており、DEQX社の製品を紹介しているKurizz-Labo社長 栗原信義氏も参加する。「DEQXの補正機能と、ALLIONの強力なパワーアンプでドライブするマルチアンプ方式の醍醐味、最先端オーディオの世界を体験してみてほしい」(栗原氏)とのことだ。

DEQX(デックス)は、シドニーを拠点に置くDEQX社による、スピーカーと室内音響特性を補正する画期的なデジタルプロセッサー。アナログ-2、デジタルー2、4系統入力の高音質デジタルプリアンプを中心に、3Way用、最大300dB/oct.の超高性能デジタルチャンネルデバイダーを装備。100通りのEQを記憶するデジタルメディアコレクション機能なども備え、いま注目されている。

また、試聴会後には、楽しいオーディオ談義のひとときを過ごすオフ会(会費3000円)も開催される。イベントは会場スペースの都合上、予約制となっている。参加希望者は、オフ会への参加、不参加と一緒に、ALLION掲示板または問い合わせフォームから申し込みを行ってほしい。

なお、2月21〜23日に横浜みなとみらいで開催される2009A&Vフェスタにも出水電器は出展。同社のブースにはALLIONとDEQXが登場する予定だ。

【問い合わせ先】
(有)出水電器(試聴室)
静岡県伊豆の国市奈古谷2225-242
Tel&Fax/055-944-1044

関連記事