オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

<CES2007:Scandyna>“ぴちょんくん”似の新スピーカーなどを展示

2007年01月12日
日本でも、「Minipod」や「Micropod」などが人気のScandyna(スキャンダイナ)。CES会場では、国内ではまだ導入されていない新製品を展示していた。


新スピーカー「The Drop」
「The drop」は、名前の通り水滴のような形状をした2ウェイスピーカー。「ぴちょんくん」を連想させるデザインだ。価格は600ドル(ペア)で、既にブラックモデルは発売している。今後、シルバーやイエロー、レッド、ブルーなどのモデルを順次展開していくという。形式は2ウェイで、再生周波数帯域は50Hz〜22kHz。同社では、壁掛けや天吊りなどにも最適、としている。


今後数ヶ月のうちに発売となるサブウーファー「The ball」
「The ball」も、名前の通り球体のかたちをしたサブウーファー。3本の足で支えられている。こちらは「スプートニク」を連想したのだが、いかがだろうか。価格は500ドルで、今後数ヶ月のうちに発売される。キャビネットはABS樹脂で、再生周波数帯域は40Hz〜120Hz。

この2モデル、日本でも発売されるか説明員のお姉さんに尋ねたら、「私はインターナショナルのことはわからないが、たぶん発売されると思う」と答えてくれた。

(Phile-web編集部・風間)

ces2007

関連記事