<炭山アキラのCEATECレポート>オーディオマニアが注目したいCEATECのみどころ

2006年10月04日
 
フォスターの「傾斜抄紙振動板」。本ウーファーに、ドーム型トゥイーターとリボン型スーパートゥイーターを組み合わせてトールボーイをデモしたが、素直で高解像度だが耳障りでない音楽再生を楽しませてくれた

この記事の画像一覧


関連記事