CEATECで展示予定

村田製作所がスマートグラスを開発、“めがねの町”鯖江市と共同で

杉浦 みな子
2015年09月30日
村田製作所は、“めがねの町”福井県鯖江市と共同でスマートグラス「Cool Design Smart Glass」を試作したことを発表した。

Cool Design Smart Glass

眼鏡の産地である鯖江ならではの眼鏡デザイン技術・製造技術により眼鏡本来のファッション性や、装着性、使いやすさの実現を狙って開発されたというモデル。

本体には、同社がウェアラブル機器のHMI(Human Machine Interface)向けに開発している回転・プッシュスイッチ機能を世界最小サイズにパッケージングしたスイッチモジュール(micro PS)を搭載し、レンズ部分にはARディスプレイを備える。

10月7日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2015」の村田製作所ブースでは、同製品の展示およびデモンストレーションが行われる。

関連記事