<炭山アキラのCEATECレポート>オーディオマニアが注目したいCEATECのみどころ

2006年10月04日
 
ビクターのウッドコーンは遂に30cmまで到達。現在は技術試作の段階で、安定した最終製品として供給できるまでにはもうしばらくかかりそうである。ファンとしては一刻も早く音を聴いてみたい

この記事の画像一覧


関連記事