<炭山アキラのCEATECレポート>オーディオマニアが注目したいCEATECのみどころ

2006年10月04日
 
クアドラル「TITAN VII」。ドイツ伝統の音の濃厚さに、最新振動板技術がもたらしたハイスピードと超ワイドレンジが加わった逸品である

この記事の画像一覧


関連記事