結線はネジ止めとハンダに対応

フルテック、NCF採用プラグに「XLR」モデル。オス/メス用意、ピンにα導体採用

2022/09/16 編集部:平山洸太
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
フルテックは、特殊素材NCFを採用するXLRプラグ「CF-601M NCF(R)」「CF-602F NCF(R)」を9月22日に発売する。価格はCF-601M NCF(R)が15,180円、CF-602F NCF(R)が17,380円(ともに税込)。

「CF-601M NCF(R)」

「CF-602F NCF(R)」

昨年発売したNCF採用のRCAプラグ「CF-102 NCF」のXLRプラグバージョン。ボディにナイロンとグラスファイバーにナノサイズの結晶性セラミックパウダーとカーボンパウダーを調合した、NCF反共振減衰素材を採用。これに耐熱性NCF液晶ポリマー樹脂、NCF素材制振弾性リードを組み合わせている。

ネジ止めまたはハンダによる結線に対応し、CF-601M NCF(R)がオス、CF-602F NCF(R)がメスとなっている。CF-602F NCF(R)では、リードも同様の素材を採用する。

ボディ部の構造イメージ(画像はCF-602F NCF(R))

全体を覆うハウジングはともに「マルチマテリアルハイブリッド NCF カーボンハウジング」となり、外側にはハードクリアコート、その下にはNCFと銀メッキの3Kカーボンファイバーを組み合わせた層で構成。さらにその下は非磁性のステンレス鋼ハウジングの層となっている。

ハウジングの構造イメージ(画像はCF-602F NCF(R))

CF-602F NCF(R)では、コネクター部のハウジングに、クロームメッキ真鍮スタンピングハウジングを採用。導体部には純銅素材のα導体、ピンには非磁性ロジウムメッキのワンピース構造導体ピンを使用する。固定ボタンは粉末冶金成形したもので、素材はステンレスパウダーが基本となり、複数の特殊制振金属パウダーを調合している。またCF-601M NCF(R)も導体ピンはワンピース構造で純銅素材のα導体ロジウムメッキだが、この中に耐熱性NCF液晶ポリマー樹脂を注入している。

CF-601M NCF(R)の適応導体ワイヤーサイズの線径は最大2.1mmで、撚線は最大14AWG、単芯は最大12AWG。外形寸法はφ18.6×64.6mm、質量が約46.9g。またCF-602F NCF(R)の適応導体ワイヤーサイズの線径は最大2.4mmで、撚線は最大13AWG、単芯は最大12AWG。外形寸法はφ18.6×70.85mm、質量が約58.2g。また適応最大ケーブル径は両モデルとも10.0mmとなる。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE