【特別企画】AAEX2021受賞モデルの効果は?

電源供給口を整える、フルテック「NCF」シリーズ最新アイテムをレポート

  • Twitter
  • FaceBook
炭山アキラ

前のページ 1 2 次のページ

2021年03月30日
いまや、電源周りのクオリティアップに欠かせないツールとなった、フルテックのNCF関連アクセサリー。その優れた性能はコンシューマーからプロユースまで幅広い評価を受け、ラインナップを次々と増やしている。ここでは、電源供給の大元を整えるための最新アイテム、シングルの「NCF Booster-Brace」と最高峰NCFコンセントカバーをご紹介する。いずれも入念に作り込まれ、効果的なクオリティアップを手軽にできる有効なツールとして、「オーディオアクセサリー銘機賞2021」(AAEX2021)を受賞している。その効果を、オーディオアクセサリー銘機賞審査委員の炭山アキラ氏がレポートする。

左から、「AAEX2021」を受賞したフルテックの電源アクセサリー「106-S NCF」、「106-D NCF」、「NCF Booster-Brace-Single」

審査委員が語るNCFアクセサリー〜アウトレットカバー(Text by炭山アキラ)
■コンセントカバーは手軽に澄みきった音に磨き上げる
今シーズンのフルテックは、新製品の陣容が一見では小ぶりにも見えるが、その実、まことに中身の濃い製品がリリースされている。

ハイエンドグレード・NCFダンパー・アウトレットカバーの「106-D NCF」(2口タイプ)と「106-S NCF」(1口タイプ)は、ステンレスの母材にNCFを配合したカーボンのシートを貼り込み、硬質の塗装をかけた上で、ソフトな質感のNCFシートで表面を覆ったコンセントカバーである。それも、表裏両方に同様の加工が施されており、たいへんな手間とコストがかかっている。

ハイエンドグレード・NCFダンパー・アウトレットカバー(デュアル)の「106-D NCF」14,080円(税込)は、2口タイプのUL型コンセント用の化粧プレート

このコンセントカバーという製品ジャンルは少々クセ者で、なまじっかなものを装着すると、何も取りつけない方がむしろ音に開放感があって良い、などということになりかねない。しかし見た目や安全上の要請もあり、カバーなしで使うのは現実的ではない。

ハイエンドグレード・NCFダンパー・アウトレットカバー(シングル)の「106-S NCF」14,080円(税込)は、1口タイプのUL型コンセント用の化粧プレート

そんな難しいジャンルにあって、このフルテックのコンセントカバーはオーディオ再生のノイズフロアを大きく下げ、音像をくっきりと引き立てつつ、澄み切った音場がどこまでも広がるというように音を磨き上げてくれる。副作用のない特効薬のイメージだ。

商用電源周りの音質改善というと、電気工事士の資格がないと手を触れられない部分も多いが、コンセントカバーはドライバー1本で誰でも交換でき、広く薦められる。

「106-S NCF」に合致する、すでに好評のフルテックの1口タイプUL型コンセント「GTX-S NCF(R)」20,570円(税込)。こちらもNCF素材が採用されている

審査委員が語るNCFアクセサリー〜プラグ/コネクターホルダー

前のページ 1 2 次のページ

関連記事