「EVOLUTION」

トライオード、真空管アンプ新モデルをTIASで披露。『analog』誌にティザー掲載

2021/10/01 ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
トライオードは、本日10月1日発売の『季刊・analog 73号』にティザー広告を掲載、新しい真空管アンプの開発を進めていることをアピールした。また、11月5日より開催される「東京インターナショナルオーディオショウ」にて、新製品のお披露目を行うと予告している。

季刊・analog vol.73に掲載されるトライオードのティザー広告

ティザー広告には、フロントディスプレイに入力端子とボリュームと思われる数字が記載された製品写真と、キャッチとして「EVOLUTION」という文字が添えられている。これまでにない新しい可能性を秘めた真空管アンプであることを予感させる。

トライオードは、「東京インターナショナルオーディオショウ」のガラス棟「G507」に出展。トライオードの製品のほか、JUNONEブランド、PSVANEの真空管アンプ、カクテルオーディオ、スペンドール等同社取り扱いの製品を展開する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック