オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アフターサービスにも制限

エミライ、Resonessence Labsの取り扱いを終了。メーカーの事業終了により

編集部:平山洸太
2020年04月30日
エミライは、同社が取り扱ってきたResonessence Labsについて、本日4月30日をもって輸入代理業務を終了することを発表した。

メーカーの事業終了に伴うもの。アフターサービスについて、軽微な修理は「状況により可」としているが、部品交換を伴う修理や修理点検は、行わないとしている。

Resonessence Labsは、ESS Technologyの中核メンバーによるカナダのオーディオブランド。ポータブル向けDAC「HERUS+」をはじめ、据え置きDAC「INVICTA MIRUS」などを展開していた。なお、日本公式サイトも2020年11月30日をもって公開終了する。

関連記事