数量限定、量販店限定販売

クリエイティブ、フラグシップサウンドカード「Sound Blaster AE-9」の再生専用モデル

編集部:杉山康介
2019年12月24日
クリエイティブは、同社フラグシップサウンドカード「Sound Blaster AE-9」の再生専用モデル「Sound Blaster AE-9 Playback Edition」を、12月下旬より数量限定、量販店限定で発売する。価格はオープンだが、税込30,580円前後での実売が予想される。

Sound Blaster AE-9 Playback Edition

7月に発売した同社PCI-Eサウンドカード&DAC「Sound Blaster AE-9」からマイク入力を抜いた製品。マイクからの録音を行う場合は、別途USBマイク等をパソコンに接続する必要がある。

129dB DNR、THD+N -120dBのDACチップES9038を採用し、最大PCM 384kHz/32bit、DSD 2.6MHzの再生に対応。交換可能なオペアンプやニチコン製のFineGoldコンデンサーなどのプレミアムグレードのコンポーネントを採用し、「オーディオ愛好家も満足できるようなピュアで繊細なオーディオを実現する」としている。

ヘッドホンアンプには同社独自のフルディスクリートバイアンプ「Xamp」を搭載。出力インピーダンスが1Ωと低くなっているため、高感度IEMから600Ωまでの高インピーダンスヘッドホンまで様々な機種に対応するという。

外付けのオーディオコントロールモジュールではボリュームやスピーカー/ヘッドホン切り替えといった操作が可能。先述の通りマイク入力は非搭載のため、録音のためには別途USBマイクなどを接続する必要がある。

外付けモジュール。マイク入力は非搭載となっている

外径寸法/質量はメインカードが約178×22×127mm/約230gで、ACMが約150×128×65mm/約480g。

関連記事