オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
既発売のTopasはTopas 12/12に名称変更

DE BAER、マグネット・フローティング機構ターンテーブル「Topas」にコンパクトモデル

編集部:杉山康介
2020年02月28日
アーク・ジョイアは、スイスのDE BAERブランド製ターンテーブル「Topas」のサイズをコンパクトにした「Topas 12/09」「Topas 09」を、3月4日より発売する。価格はTopas 12/09が6,000,000円(税抜)で、Topas 09が4,800,000円(税抜)。

「Topas 12/09」(写真左)と「Topas 09」(写真右)

昨年9月より販売開始されたマグネット・フローティング機構のターンテーブルTopasをベースに、対応トーンアームのサイズと数を限定させることでコンパクトサイズ化。内部機構や設計コンセプトは変わらないため、リファレンスサウンドはそのままに、ユーザーに応じてサイズを選べるとしている。

Topas 12/09は右側に9-12インチ、左奥側に9インチのアームを1本ずつ取り付け可能なダブルアーム仕様。外形寸法は546W×240H(スタビライザー装着時270H)×512Dmmで、質量は43kg。

Topas 09は9インチのアームを1本取り付けられるシングルアーム仕様。外形寸法は546W×240H(スタビライザー装着時270H)×418Dmmで、質量は39kg。

また、両製品の発売に伴い、既発売のTopasは「Topas 12/12」に名称が変更されるとのことだ。

既発売モデルは「Topas 12/12」に名称変更される

関連リンク

関連記事