オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
90周年モデルのデザイン踏襲

ELAC、新ターンテーブル「MIRACORD 60」。ユニバーサルシェル/カーボン製トーンアーム採用

編集部:成藤 正宣
2019年11月08日
ユキムは、ELACブランドの新製品として、上位モデルを踏襲した品質とリーズナブルな価格を両立したというベルトドライブ式ターンテーブル「MIRACORD 60」を、本日11月8日より発売する。価格は175,000円(税抜)。

MIRACORD 60

2016年にELAC創業90周年記念モデルとして発売した「MIRACORD 90」から続く、MIRACORDシリーズの最新モデル。デザインはMIRACORD 90を踏襲しながら、直径300mm/厚さ22mm/質量1.5kgのアルミ・ダイキャスト製プラッター、光センサーによるPID制御により常に正確な回転数を維持するというローノイズDCモーター、ユニバーサルタイプのシェルが付属するカーボン製パイプのスタティック・バランス式トーンアームなどを採用。「リーズナブルな価格設定で、可能な限り造りの良いターンテーブルを製品化する」というコンセプトに忠実なモデルとして仕上げたとしている。

質感はフラグシップモデルの「MIRACORD 90」を踏襲しつつ価格をリーズナブルに押さえており、シリーズのコンセプトに沿ったとする

トーンアームの有効アーム長は228.6mmで、対応カートリッジ質量は3.5〜15.0g。軸受にはステンレススチールを採用する。

背面

回転速度は33/45rpm、ワウフラッターは0.12%以下、S/Nは-65dB以上。外形寸法は422W×145H×360Dmm、質量は8.2kg。なお、ダストカバーが付属するが、カートリッジ/RCAケーブルは別売となる。

関連リンク

関連記事