オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
デッキの紹介・解説も交え

ティアック、「オープンリールテープ試聴会」を11/16開催。同社保有の貴重なテープを使用

編集部:押野 由宇
2019年10月09日
ティアック社の製品修理を担当しているティアックカスタマーソリューションズは、創業30周年を記念した「オープンリールテープ試聴会」を、11月16日に開催する。会場は東京都多摩市のティアック本社オーディオルーム。

「オープンリールテープ試聴会」

試聴会ではティアックが保有している貴重なテープを使用し、エソテリックのアンプ、タンノイのスピーカーと共に、往年のオープンリールテープのサウンドが楽しめるという。また今となっては触れることの少ないオープンリールデッキについても、紹介・解説を交えた内容を予定しているとのこと。

イベントは13:00からと15:30からの2回構成。ともに開始30分前より受付、10分前開場予定となっている。参加費は無料で、各回20名の入替制。参加申込みはメールにて行う。必要事項の詳細などはホームページから確認できる。

なお、同社では1/4インチオープンリールテープ、カセットテープ、レコードなどのアナログ素材やMD、DAT、DTRSなどで作成したデジタル素材を、デジタルファイルなどにメディア変換する「音声ダビング10%オフ」キャンペーンも、10月1日〜11月30日にわたり実施している。

関連記事