オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ナビゲーターに鈴木惣一朗さんが登場

バング&オルフセン日本橋にて「銀河鉄道の夜」を聴くイベントが開催決定

季刊NetAudio編集部
2019年09月09日
バング&オルフセン日本橋にて、上質な音楽とお酒、スイーツとのセレンディピティな出会いをテーマとしたイベント、「90rooms」の第2回目が、9月23日(月・祝)に開催される。今回のテーマは、「ノンスタンダードの響き〜銀河鉄道の夜を聴く〜」。


バング&オルフセンのフラッグシップスピーカー、BeoLab90をフィーチャーしたこのイベント。今回のナビゲーターには、細野晴臣プロデュースでデビューした鈴木惣一朗さんが登場し、1980年代中期「ノンスタンダード・レーベル」から発売になった音源や、細野晴臣がアニメ映画『銀河鉄道の夜』のために書き下ろしたサウンドトラックなどを試聴できるまたとない機会となっている。

鈴木氏も、30年以上前の音源をノスタルジックに聴くということではなく、「新たな<音楽の知的冒険>」として楽しんで欲しいとコメント。

ナビゲーターの鈴木惣一朗さん

18基のユニットを搭載し、独自のDSP技術も特徴のBeolab90

イベント当日には、リカーショップ「いまでや」がセレウトしたワインと、「ジャズとようかん」が生み出したスイーツ「ジャズ羊羹」も提供され、贅沢でリラックスした時間を約束してくれる。

参加費は5000円で、ワンドリンクと羊羹、それにスペシャルクーポンなどが入った「お土産セット」が付属する。お申し込み、詳細は以下から。


■日時:9月23日(祝)13時半開場 14時開演
■場所:バング&オルフセン 日本橋
日本橋高島屋S.C. 新館5F
東京都中央区日本橋2-5-1
(東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」直結 JR東京駅八重洲北口から徒歩5分)
■定員:15名
■参加費:5,000円(1ドリンク+1スイーツ+お土産つき)
■お問合せ:バング&オルフセン日本橋 03-6281-9435
申し込みはこちらから

関連リンク

関連記事