MASTER & DYNAMIC新完全ワイヤレスも近々発表

<ヘッドフォン祭>JLAB Audio完全ワイヤレスは11/14発売に。シュアの最新BTケーブル+SEイヤホンも人気

編集部:川田菜月
2019年11月02日
11月2日・3日と東京・中野サンプラザで開催しているフジヤエービック主催「秋のヘッドフォン祭2019」。本記事では、11月14日から発売開始となる米ブランド「JLAB Audio」や「Shure」など、多数のブランドを取り扱う完実電気のブース(11階ブロッサム)をレポートする。

JLAB Audio(ジェイラブオーディオ)は、100ドル以下のイヤホンで全米シェアNo.1を誇るオーディオブランド。今夏イベントで取り扱いを発表していたが、いよいよ発売日が11月14日に決定した。

最上位モデル「JBUDS AIREXECUTIVE」も1万円以下を実現。ハイコスパモデルを取り揃えるJLAB Audioがいよいよ11/14に発売スタートとなる

完全ワイヤレスイヤホン「JBUDS AIR」「JBUDS AIREXECUTIVE」「JBUDS AIRSPORT」の3モデルを展示。最上位モデル「JBUDS AIREXECUTIVE」は3種類のEQで音質を変えられる点が特徴だ。また、ポタフェス大阪で参考出展されたオンイヤー型Bluetoothヘッドホン「REWIND」も展示されており、こちらも11月14日から発売予定とのこと。

スポーツ向け「JBUDS AIRSPORT」はイヤーフックが一体となったデザインが特徴

オンイヤー型Bluetoothヘッドホン「REWIND」も取り扱いが決定した

シュアのブースでは、人気イヤホン「SEシリーズ」の試聴が今回も盛況。SEシリーズはラインナップに、最新のプレミアムワイヤレスケーブル「RMCE-BT2」を標準付属とした新パッケージを追加。ワイヤレスでもSEシリーズの性能を発揮できるセットとして、好評を博している。ブースでアンケートに回答するとオリジナルグッズが当たる抽選会も開催されている。

SEシリーズは未だ変わらず大人気。試聴には列もできていた

ヘッドホンやコンデンサー型イヤホンなどももちろん試聴可能

MASTER & DYNAMIC「MW07」やBang & Olufsen「E8 2.0」「E8 Motion」などデザイン性の高い完全ワイヤレスイヤホンも人気。MASTER & DYNAMICからは、IFA 2019で発表された新モデル「MW07 PLUS」と、スポーツ向けモデル「MW07 GO」が今冬発売予定(価格は未定)とのこと。

MASTER & DYNAMICは「MW07」を展示。美しいアセテート筐体、ピカピカの鏡面仕上げが美しいケースは唯一無二。独自のFitWingsも他にない形状で、柔らかく耳にフィットする

Bang & Olufsenの完全ワイヤレスイヤホン「E8 2.0」(左)、スポーツ向けモデル「E8 Motion」(右)も人気機種だ

残念ながら展示はなく製品を見ることは出来なかったが、MW07 PLUSはノイズキャンセリング機能を搭載し、再生時間は連続10時間まで可能。カラーは従来モデルと近く、鼈甲カラーなど高級感あるアセテート素材を引き続き採用する。

MW07 GOはIPX6の防水性能を備え、小型化してフィット感を高めたという。筐体素材には新たに超高耐久性合成素材「TR90」を採用、充電ケースもスポーツ向けモデルらしく、テクニカルニット生地を新たに使用している。本体カラーには、スポーツカーのような艶のある鮮やかなフレームレッド/ジェットブラック/ストーングレイ/エレクトリックブルーの4色を用意。2モデルとも登場が楽しみだ。

完実電気のブースは様々なキャンペーンも実施。シュアはアンケート回答でオリジナルグッズが当たる

Etymotic Researchのイヤホン試聴スペースでは先着順の会場限定キャンペーンとしてオリジナルTシャツが、CRYSTALLINE AUDIOも先着順でSNSに投稿するとイヤーチップ「クリスタルチップス」がもらえる

関連記事