オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
注目のジャパニーズブランドのコラボレーション

GTサウンドとイケダサウンドラボズ、「音の入口と出口の共演」をテーマとした試聴会を大阪で開催

季刊・アナログ編集部
2019年10月07日
(有)GTサウンドは、同社が手掛ける大口径スピーカーの縦型ダブルウーファーモデル「SRV-1R“GTゴジラ”」の関西地区試聴会を開催する。日程は10月20日(日)、21日(月)の2日間で、会場はKOKO PLAZA・大阪市立青少年センターのミニイベントルーム。

本イベントはカートリッジを手掛けるイケダサウンドラボズとの合同で開催されるもの。テーマを「音の入口と出口の共演」とし、IKEDAの最新カートリッジを用いて、素材ひとつひとつに至るまでこだわり抜いたGTサウンドのスピーカーを堪能できる貴重な一日となる予定だ。

今回の試聴会で登場する縦型ダブルウーファーモデル「SRV-1R」¥12,200,000/ネットワーク付き(税別・ペア)、¥12,200,000/ネットワークレス(税別・ペア)

また、GTサウンドのスピーカーはここ数年の間に新しい「Rタイプ」へと進化を果たしているが、そうした従来からの変更点やスピーカーにおける理念なども解説されるなど、見どころの多いイベントとなっている。

詳細は下記のとおり。

【GTサウンド×イケダサウンドラボズ 関西地区コラボレーション試聴会】
●日時:2019年10月20日(日)〜21日(月)*いずれも3部制
(1)10:00〜12:10 (2)13:00〜15:10(3)15:30〜17:40
●会場:KOKO PLAZA・大阪市立青少年センター 1Fミニイベントルーム
(大阪市東淀川区東中島1-13-13)
●使用機器:GTサウンド/スピーカーシステム「SRV-1R」、IKEDAの最新カートリッジ等
●お問い合わせ:(有)GTサウンド
TEL 043-268-9388、FAX 043-268-9845、MAIL:g-t_sound@fan.hi-ho.ne.jp
*ゆっくりと試聴いただくため、事前の予約を推奨

関連記事