オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
サントス・ローズウッド材を採用した特別モデル

英B&W「805D3 Prestige Edition」試聴会、ビックカメラ藤沢店で1月26日・27日に開催

編集部:平山洸太
2019年01月18日
ディーアンドエムホールディングスは、B&W(Bowers & Wilkin)のブックシェルフスピーカー「805D3 Prestige Edition」の試聴会を1月26日・27日にビックカメラ藤沢店で開催する。

「805 D3 Prestige Edition」

805D3 Prestige Editionは、2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー「805D3」のエンクロージャー表面にSantos Rosewood(サントス・ローズウッド)材を採用した特別モデル。Santos Rosewood材は高級家具や楽器に用いられる木材で、豊かな色彩や独特の模様の美しさもその特徴だという。製造は英国内にて、熟練工の手で厳格な基準に基づいて行われている(関連ニュース)。

試聴機材として、プリメインアンプにマランツ「PM-10」「PM-12」、CDプレーヤーにマランツ「SA-10」「PM-12」が用意される。

ビックカメラ藤沢店の3階オーディオコーナーで行われ、開催時間は両日とも13:00 - 17:00。入退場フリーのイベントとなり、予約は不要。

関連記事