オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
試聴できるのは本イベントのみ

クリプトン、“漆塗りスピーカー” 3機種の試聴イベントを1月25日に開催

編集部:平山洸太
2019年01月17日
クリプトンは、漆塗りのスピーカー「KX-0.5UR/UB」「KX-3UR/UB」「KS-9Multi U」の試聴会を1月25日に開催する。開催場所は四谷にある同社のスタジオ「KRIPTONラボ KCSスタジオ」。

KX-0.5URは、漆塗りのエンクロージャーと西陣織の絹サランネットを採用したブックシェルフススピーカー(関連ニュース)で、KX-3URは10周年記念モデルとして発売された漆塗りエンクロージャーブックシェルフスピーカー(関連ニュース)。

「KX-0.5UR/UB」

「KX-3UR/UB」

またKS-9Multi Uは漆塗りが施されたハイレゾ対応アクティブスピーカー(関連ニュース)となっている。

「KS-9Multi U」

試聴会では、同社サウンド・プロデューサー 渡邉勝氏により説明が行われ、音質を確認することが可能。「これらのスピーカーは現在のところ、当試聴会でのみ試聴可能」と説明されている。

試聴会の定員は10名。先着順となっており、メールから応募する必要がある。参加費は無料。

開催概要と応募方法は以下の通り。

開催日時:1月25日(金)13:30〜15:00
開催場所:KRIPTONラボ KCSスタジオ(東京都新宿区愛住町16-9)
応募方法:store@kripton.jp 宛で、タイトルに「漆の奏」試聴会参加希望と記入し、名前、住所、緊急時用の携帯番号を記入して送信
※参加の可否はメールにて返信

関連リンク

関連記事