オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
原盤制作は日本コロムビアが担当

デノン、アナログプレーヤー購入者にオリジナルの「サウンドチェック盤」プレゼントキャンペーン

編集部:押野 由宇
2018年10月18日
デノンは、同社アナログプレーヤーの購入者を対象に、「デノンオリジナル・サウンドチェックディスク・プレゼントキャンペーン」を本日10月18日(木)から2019年1月7日まで実施する。

「デノンオリジナル・サウンドチェックディスク・プレゼントキャンペーン」

キャンペーン期間中にアナログプレーヤー「DP-400」または「DP-450USB」を購入、応募すると、全員にサウンドチェック用EPレコード「デノンオリジナル・サウンドチェックディスク」がプレゼントされる。

「DP-400」

「DP-450USB」

チェックディスクには、日本のポストロック界隈(toe、the HIATUS、REACH等)を支える気鋭のドラマー、柏倉隆史氏による録り下ろしドラムソロ「PHENOMENON:1」と、toeのサポート・キーボーディスト中村圭作氏との未音源化セッション「trace a ripple」の2曲を収録。マスタリングにはtoeのギタリストであり、レコーディングエンジニアとしても活躍している美濃隆章氏が協力している。

柏倉隆史氏

中村圭作氏

レコードの原盤制作は日本コロムビアが担当。45回転のEPレコード(重量盤)のA面、B面に各1曲が収録される。カッティングには日本コロムビアとしても約40年振りとなる、ハーフスピード・カッティングを選択。この方法は非常に手間がかかる反面、歪み率を大幅に抑えることができ、低域から高域まで、音溝を正確に刻むことができるという。

美濃隆章氏

ライナーノーツはオーディオ評論家の小原由夫氏が担当。スタジオでの録音に立会い、日本コロムビアのエンジニアへのインタビューを実施し、いち早くラッカー盤を自宅で試聴した小原氏による臨場感あふれる解説が掲載される。

キャンペーンの応募締切は2019年1月15日(火)23時59分まで。応募方法などキャンペーンの詳細はこちらから確認できる。

関連記事