オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ES9038Proをデュアル使用

LUMIN、DSD512&PCM768kHz対応の最上位ネットワークプレーヤー「X1」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2018年08月17日
ブライトーンは、同社が取り扱うLUMINの新たなフラグシップモデルとなるネットワークプレーヤー「X1」を発売する。価格はSilverモデルが2,000,000円(税抜)、Blackモデルが2,200,000円(税抜)。

「X1」

X1は、同ブランドの「S1」の上級機種にあたるネットワークプレーヤーの新フラグシップモデル。MUNICH HIGH END 2018に出展されたモデルの日本発売が決定した格好だ(関連記事)。

本体設計のすべてにおいて改善を施したとしており、DACチップにはESSのSABRE32 ES9038Proをデュアル使用。ネイティブDSD512およびPCM 768kHz/32bit再生に対応する。

最大限チャンネルの分離を目指したというデュアルモノデザインで、LUNDAHL LL7401トランスを2個搭載。加えて、プレシジョンの精密なFPGAによるフェムトクロックシステムを採用している。

本体の内部構造

電源ユニットも再設計された。デジタルとアナログ回路はアイソレートされ、低ノイズのリニアレギュレータを採用。新たな削り出しコンピュータ数値制御ケーシング設計を施している。また出力コネクターも新タイプの9ピンを採用した。なお電源は外部筐体としている。

電源は外部筐体となる

もちろん、同社ネットワークプレーヤーのラインナップと同様に、LUMIN Appによる操作やRoon Ready、MQA再生対応などの機能をサポート。AirPlayやインターネットラジオ、USB接続による音楽再生にも対応する。

曲間の音切れを発生させないギャップレスプレイバック、操作アプリケーションを停止させても再生が途切れないオンデバイスプレイリストをサポートしている。

ネットワーク入力はSFP、RJ45ポートを装備。アナログ出力はRCAとXLRの両系統を備えるほか、デジタル出力としてUSBおよびBNC SPDIFを搭載する。

背面の端子部

外形寸法はX1本体が350W×60H×345Dmm、質量は8kg。外部電源が106W×60H×334Dmmで質量が4kg。

また、X1発売を記念し、購入者を対象にLUMINミュージックサーバー「L1」(HDD 5TB)をプレゼントするキャンペーンも実施される。数量は限定5台まで。

「L1」

こちらはキャンペーン販売サイトのみでの受付となる。また8月末の注文分をまとめて手配することから、納期は8月第二週の予定とのこと。

関連記事