オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
S1 / A1 / T1 / D1の4機種へ配信

ブライトーン、LUMIN用MQA対応ファームウェアの配信を開始

編集部:成藤正宣
2017年08月14日
ブライトーンは本日、同社の販売するLUMINブランド製品をMQA再生に対応させるファームウェアをリリースした。

以前より告知されていたアップデートが正式に実装されるかたち(関連ニュース)。

LUMIN製品がMQA再生に対応する

ファームウェアのバージョンは9.01。対象機種はS1 / A1 / T1 / D1の4機種。

ファームウェアを導入することで、ローカルのMQAファイル再生、LUMIN Appを介したMQAストリーミングサービスへのアクセス、Roonを使ったMQAストリーミングに対応する。また、LUMIN Appを介してMQAのストリーミングを行う際は、曲タイトル横かジャケット画像上にMQAマークが表示されるようになる。MQAマークの表示場所はユーザーが選択可能。

MQA再生中のLUMIN App画面

Roonアプリケーションの表示

関連記事