オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
事前登録者にはプレゼント抽選も

<明日開幕! OTOTEN見どころ>8K/22.2chやジャズライブのハイレゾ生中継など最先端技術を体験!

編集部:小野佳希
2018年06月15日
オーディオビジュアルを中心に幅広いメーカー/ブランドが集まる一大イベント「OTOTEN 2018」が、いよいよ明日から東京国際フォーラムで開幕する(事前来場者登録はこちら)。「8Kスーパーハイビジョン」や「ハイレゾ・ライブ・ビューイング」といった最先端技術をたっぷり体験できるのも本イベントの魅力だ。


今年12月に正式スタートを控える新4K8K衛星放送。4Kだけでなく8KのチャンネルもサービスインさせるNHKは、今回のOTOTENでその8Kスーパーハイビジョンを先行体験できるようにする。

デモ会場は、OTOTENの総合受付がある地下1階、そして5階「G502」ルームの2ヶ所。「究極の映像と音響がここにある」とアピールする8K映像と22.2ch音声を思う存分味わうことができるだろう。

「ハイレゾ・ライブ・ビューイング」は、ラディウスとNTTぷらら(ひかりTV)によるもの。神楽坂で行われるジャズシンガー akikoのライブを、有楽町のOTOTEN会場に96kHz/24bit 音声および2K映像でリアルタイム・ストリーミング配信する(詳細記事)。

生中継配信には、ラディウスが推進するシステム「LIVEWARP(ライブワープ)」を使用。ひかりTVはこのハイレゾ中継をサポートすることに加え、収録映像での4K配信技術デモも行う。

生中継配信が行われるのは、OTOTEN初日となる6月16日(土)の13時30分〜14時30分。会場は地下1階、OTOTEN総合受付のすぐそばだ。興味のある方は時間を間違えないよう注意して欲しい。

OTOTEN 2018は明日6月16日(土)と明後日17日(日)の2日間での開催で、両日とも午前10時から開場。もちろん入場は無料だ。入場登録が必要で、ウェブから事前登録することができる

当日に会場での入場登録も可能だが、事前来場者登録者には特典がある。抽選で5名に、同協会が企画した特別アナログ盤『オーディオ協会監修 井筒香奈江Laidback2018』(関連ニュース)がプレゼントされるので、事前登録しての来場がオススメだ。

関連記事