オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
評論家による講演も多数

完実電気、OTOTENにてPS AUDIO/ELAC/DELA/DS AUDIOなどの注目モデルを一斉デモ

編集部:小澤貴信
2018年06月14日
完実電気は、今週末16日(土)・17日(日)に開催される日本オーディオ協会主催「OTOTEN 2018」(事前来場者登録はこちら)に出展。同社ブースにて、オーディオ評論家を招いた試聴イベントを2日間にわたって多数実施する。ブースは東京国際フォーラム G棟4階 G402。

完実電気が取り扱うPS AUDIOのフラグシップ電源「DirectStream P20 Power Plant」

完実電気ブースでは、オーディオ評論家の小原由夫氏、藤岡誠氏、角田郁雄氏(出演順)による講演を中心に、同社が取り扱うコンポーネント、アクセサリー、電源製品など各製品のデモンストレーションを行う。

また、6月17日(日)11時から開催される藤岡誠氏の講演では、「完実ブースオールスター」と題して、同社取り扱いブランドの中から選りすぐりの製品を組み合わせたシステムによる試聴を行う。

オーディオ評論家による講演を含む同ブースのイベントスケジュールは下記の表の通りとなる。

イベントスケジュール


なお、OTOTEN 2018の事前来場者登録を行うことで、抽選で5名にオーディオ協会監修の特別アナログ企画盤「井筒香奈江Laidback2018」がプレゼントされる。プレゼント品は当日会場で当選発表され、後日発送を予定。登録は無料。事前来場者登録はこちらから。

関連記事