オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
1mで19,000円からの3モデル

fidata、発売日未定だったオーディオ用USBケーブル「HFU2」を販売開始

編集部:小野佳希
2018年06月06日
アイ・オー・データ機器は、具体的な発売日未定の状態で発売を発表していた「fidata」ブランドのオーディオグレードUSBケーブル「HFU2シリーズ」について、本日6月6日から発売を開始した。1m/2m/3mの3種類の長さをラインナップし、価格は1mの「HFU2-1M」が19,000円、2mの「HFU2-2M」が24,000円、3mの「HFU2-3M」が30,000円(すべて税抜)。

HFU2シリーズ

金メッキUSBコネクターを採用したUSB2.0 High Speed仕様のオーディオ用USB2.0ケーブル。その存在自体は2017年11月に発表されていたが(関連ニュース)、当時は具体的な発売日が決まっていなかった。

銀メッキ銅線の導体、高品質コネクターの採用やオーディオ観点でのノイズ対策など、fidataブランドの技術を結集した製品だと同社は説明しており、USB端子ホルダーはアルミ削り出し。スリットによりノイズループの発生を抑制するとともに、コネクター部の重量によって微細な振動の抑制を図っている。

ケーブルには無酸素銅(OFC)に銀メッキを施した専用の24AWGグレード導体を、電源ラインと信号ラインそれぞれ独立して配置した、直径7mmの同心円断面ケーブルを採用。これにより「取り回しのしやすさと高品質を両立した」としている。

関連記事