オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
1.5mで62,000円から

fidataブランド初のオーディオ用ケーブル。LANケーブル「HFLCシリーズ」とUSBケーブル「HFU2シリーズ」

編集部:小野佳希
2017年11月22日
アイ・オー・データ機器は、同社が展開するオーディオブランド「fidata」から、銀メッキ銅線を採用するなど音質にこだわったオーディオグレードのLANケーブル「HFLCシリーズ」とUSBケーブル「HFU2シリーズ」を発表した。

HFLCシリーズとHFU2シリーズ

LANケーブル「HFLCシリーズ」は1.5mの「HFLC-1.5M」(62,000円/以後価格はすべて税抜)、3mの「HFLC-3M」(84,000円)、10mの「HFLC-10M」(186,000円)をラインナップし、本日より発売を開始。USBケーブル「HFU2シリーズ」は近日発売予定で、現時点で価格は発表されていない。

これまで同ブランドからはネットワークオーディオサーバー「HFAS1シリーズ」が展開されていたが、初のアクセサリーとしてLANケーブルとUSBケーブルが加わることが明らかになった格好。ハイグレード銀メッキ銅線の導体、高品質コネクターの採用やオーディオ観点でのノイズ対策などで「fidataの名にふさわしい技術を結集した」とし、「fidata HFAS1との組み合わせはもちろん、様々なプレーヤー、USB-DACなどのオーディオデバイスでも使用できる」とアピールしている。

「HFLCシリーズ」は、Cat-6A仕様のオーディオ用LANケーブル。RJ-45コネクターには、照れガートナー社の「MFP8」RJ45シールドプラグ 金メッキ仕様を、ケーブルには無酸素銅(OFC)に銀メッキを施した26AWGグレード導体をツイストペアごとにセパレートした、直径7mmの同心円断面ケーブルを採用している。

HFLCシリーズ

「HFU2シリーズ」は、金メッキUSBコネクターを採用したUSB2.0 High Speed仕様のオーディオ用USB2.0ケーブル。USB端子ホルダーはアルミ削り出しで、その重量でコネクター部の微振動抑制を図っている。

HFU2シリーズ

ケーブルには無酸素銅(OFC)に銀メッキを施した専用の24AWGグレード導体を、電源ラインと信号ラインそれぞれ独立して配置した、直径7mmの同心円断面ケーブルを採用。1mの「HFU2-1M」、2mの「HFU2-2M」、3mの「HFU2-3M」という3種類をラインナップする予定。

なお両シリーズとも日本国内の指定工場にて全数検査を行って出荷される。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFIDATA
  • 型番HFLC-1.5M
  • 発売日2017年11月22日
  • 価格¥62,000(1.5m・税抜)
【SPEC】●導体サイズ:26AWG ●RJ45コネクタ:Telegärtner JAPAN LIMITED [MFP8GOLD] ●線材:銀メッキ銅線 ●ケーブル長:1.5m
  • ジャンルその他
  • ブランドFIDATA
  • 型番HFLC-3M
  • 発売日2017年11月22日
  • 価格¥84,000(3m・税抜)
【SPEC】●導体サイズ:26AWG ●RJ45コネクタ:Telegärtner JAPAN LIMITED [MFP8GOLD] ●線材:銀メッキ銅線 ●ケーブル長:3m
  • ジャンルその他
  • ブランドFIDATA
  • 型番HFLC-10M
  • 発売日2017年11月22日
  • 価格¥186,000(10m・税抜)
【SPEC】●導体サイズ:26AWG ●RJ45コネクタ:Telegärtner JAPAN LIMITED [MFP8GOLD] ●線材:銀メッキ銅線 ●ケーブル長:10m

関連記事