オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「fidata music App」の解説も

「北陸オーディオショウ」に土方久明氏が緊急参加、fidataやSoundgenicを徹底解説

編集部:小澤貴信
2018年03月29日
今週末の3月31日(土)・4月1日(日)、「AUDIO&HOME THEATER 北陸オーディオショウ」が富山県富山市で開催される。本イベントにてアイ・オー・データ機器は、同社fidataブランドのミュージックサーバーや、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」を出展。さらに、オーディオ評論家の土方久明氏が同社ブースに緊急参加する。

土方久明氏

同社ブースでは、「HFAS1-XS20」をはじめとするfidataのミュージックサーバーに加え、エントリーモデルながらUSB-DAC接続にも対応して大きな話題を集めている「Soundgenic」が登場。実際にその使い勝手やサウンドを確認できる。

ブースには土方久明氏が終日登場し、自ら各モデルの魅力や使いこなしのポイントについて紹介していく。もちろん質問を行うことも可能だ。

fidata「HFAS1-X」

「Soundgenic」

アイ・オー・データが手がけるOpenHome対応コントロールアプリ「fidata music App」のデモも行われる。fidata & Soundgenicを体験でき、さらには疑問を解消できる貴重な機会だ。ぜひブースに足を運んでみてほしい。

関連記事