オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオテクニカのカートリッジを付属

ION Audio、デジタル出力/フォノイコ搭載のフラグシップレコードプレーヤー「PRO500BT」

編集部:成藤正宣
2018年03月27日
inMusic Japanは、ION Audioのフラグシップレコードプレーヤー「PRO500BT」を4月4日から発売する。オープン価格だが、49,800円前後での実売が予想される。

PRO500BT

「妥協のないパーツ構成、現代の生活環境にマッチするスマートな機能を装備し、ピュア、リッチ、自然な音楽体験が楽しめる」とする同ブランドのフラグシップレコードプレーヤー。駆動方式はベルトドライブで、プラッターは重量感あるアルミダイキャスト製。優れた回転精度とS/Nを実現したとする。

ストレート・トーンアーム、ピボット等もアルミニウム製。アンチスケーティング調整機能、カウンターウエイト、水平器なども搭載する。オーディオテクニカのVM型カートリッジ「AT95E」が付属し、購入してすぐセッティングが可能。

新日本無線製の高精度オペアンプを採用したフォノイコライザーを内蔵しており、フォノ入力のないアンプに接続可能。フォノイコライザーを介さない出力も行える。

Bluetooth Ver.3.0の送信機能を搭載し、BluetoothスピーカーやBluetoothヘッドホン/イヤホンによりレコードの音をワイヤレスで楽しめる。またTexas Instruments社製のA/Dコンバーターを内蔵するため、USB端子からPCへデジタル化したレコード音声を出力することができ、付属のソフトウェア「EZ Vinyl/Tape Converter」の併用で録音した音声は自動的にトラック毎に分割できる。USBの出力フォーマットは44.1または48kHz/16bit。

出力レベルはプリアンプオフ時で2.5mV、プリアンプオン時で155mV。S/Nは67dB、ワウフラッターは0.2%@3kHz。外形寸法は約444W×364H×123Dmm、質量約6.3kg。

関連リンク

関連記事