オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
イメージカラー「ROSE GOLD」を採用

TAD、パイオニア80周年を記念した特別仕上げのスピーカー。「TAD-ME1」ベースでスタンドがセット

編集部:押野 由宇
2018年03月26日
パイオニアは、創業80周年を記念し、同社の100%子会社であるテクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ(TAD)が展開する小型ブックシェルフ型スピーカーシステム “Micro Evolution One” の80周年記念モデル「80th ANNIVERSARY TAD SPEAKER SET」を、国内外で5月上旬より期間限定発売する。価格は1,300,000円(税抜)。

80th ANNIVERSARY TAD SPEAKER SET

80th ANNIVERSARY TAD SPEAKER SETは、小型ブックシェルフ型スピーカーシステム「TAD-ME1-80」およびスピーカースタンド「TAD-ST3-80」で構成。TAD-ME1-80は「TAD-ME1」をベースとしており、「9cm CSTドライバー」や「Bi-Directional ADSポート」を採用することで、正確な音像定位と優れた音場表現、自然で豊かな低音域再生を実現したとする。

そして「これまでの歴史とこれから先を照らす輝きを表現する、精緻さと知性を兼ね備えた」という80周年記念モデルのイメージカラー「ROSE GOLD」を、ブランドプレートやスピーカートリムリングに配色。スピーカー背面の銘板には「80th Anniversary Model」の文字を印している。

また、エンクロージャーのピアノブラック塗装は、塗装の吹き付け作業、下地塗装の研磨、最終の磨き上げの工程を熟練の職人が1台ずつ時間をかけて丁寧に仕上げている。同梱されるTAD-ST3-80も、エンクロージャーと合わせたピアノブラック塗装仕上げを採用する。

パイオニアは2018年1月1日に創業80周年を迎え、その記念モデルを順次発売していくことがアナウンスされていた(関連ニュース)。

関連記事