オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
インシュレーター製品を中心に展開

ヒノEP、BLACK RAVIOLIの取り扱いを開始 ー スコットランド発のオーディオアクセサリーブランド

編集部:押野 由宇
2017年11月28日
ヒノ・エンタープライズは、スコットランドのオーディオアクセサリーブランドBLACK RAVIOLI(ブラックラビオリ)の取り扱いを開始した。

BLACK RAVIOLI「BR.BigPad」

ブラックラビオリは、数年前に日本での取り扱いおよび販売が終了していたが、その後も製品の入手を希望するファンの声が大きく、それに応えるべく今回の国内販売を決定したという。

メーカーの製品に対する思想は「オーディオシステムに有害なエネルギーを収集し、放散することにより、機器の本来のパフォーマンスを発揮させる」こと、また「ブラックラビオリ製品はシステムソリューションである。システム全体的に使用していけば大きなパフォーマンスを得ることが出来る」としている。

その製品としてはオーディオ機器の下に敷いて使用する「BR.BigPad」などインシュレーターが中心。なお、BR.BigPadの価格は65,500円(4個1セット/税抜)、49,250円(3個1セット/税抜)となる。

ほか、単位あたりの最大負荷重量は25kgまでという重量のある機器に使用できる「BR.Riser」や、プレーヤーやパソコンなどに敷くオーディオボードとして活用できる「BR.Base」などをラインナップする。

関連記事