オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
素材の異なる2種類をラインナップ

AET、”無理数応用設計”インシュレーター 『SH-2035』シリーズ

編集部:押野 由宇
2016年10月28日
エーイーティーは、無理数応用設計から開発されたインシュレーター「SH-2035」シリーズを発売する。価格はA2000系合金採用の「SH-2035A」が2,000円/4個(税抜)、工業用真鍮採用の「SH-2035B」が3,000円/4個(税抜)。

「SH-2035A」

「SH-2035B」

独自の「無理数応用設計」を採用。無理数を応用した比率によって、素材の特定共振を理論的に押さえ込むことができるという。各部の寸法においても特定振動を防止する無理数の組み合わせとし、素材の固有音を排除しているとのこと。

オーディオ用インシュレーターとして強度を追求し、素材にマグネシウムと比較して約200%の強度を誇る高強度A2000系合金(非マグネシウム系)を採用した「SH-2035A」、工業用真鍮を採用した「SH-2035B」の2種類をラインナップ。

また低重心設計を徹底し、天面にはテーパーを施すほか、表面は特殊硬質加工処理を行っている。外形寸法は直径20mm×高さ3.5mm。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルインシュレーター
  • ブランドAET
  • 型番SH-2035A
  • 発売日10月28日
  • 価格2,000円/4個(税抜)
【SPEC】●素材:A2000系合金(非マグネシウム) ●表面処理:特殊硬質加工 ●外形寸法:直径20mm×高さ3.5mm
  • ジャンルインシュレーター
  • ブランドAET
  • 型番SH-2035B
  • 発売日10月28日
  • 価格3,000円/4個(税抜)
【SPEC】●素材:工業用真鍮 ●表面処理:特殊硬質加工 ●外形寸法:直径20mm×高さ3.5mm

関連記事