オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ハネナイトゴムとハネナイトゲルを使用

ザンデン、オーディオ機器の振動を吸収する“バイブレーションアブソーバー”

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2016年09月09日
(有)ザンデンオーディオシステムは、新製品のインシュレーター「ZVA-1」を本日9日から発売する。価格は6000円/1個(税抜)。

Zanden/バイブレーションアブソーバー「ZVA-1」(¥6,000/1個)

「ZVA-1」のサイズ

同社はこの「ZVA-1」を開発するにあたって、オーディオシステムが外部から受ける振動を2種類に大別。ひとつは、音波を受けることで発生する機器自体の振動。もうひとつは、スピーカーそのものおよび放射された音波によって床やラックなどが振動し、それが機器に伝わる2次的な振動だという。

「ZVA-1」はこの2種類の振動をバランスよく吸収して収束させるという考えで開発されたため、ジャンルとして、絶縁全体を意味するインシュレーターではなく、バイブレーションアブソーバーと呼んでいる。

材質は、制振性能や衝撃吸収性能に優れていたハネナイトゴムとハネナイトゲルを2層にしてハイブリッドで使用。これをウレタンのマットにマウントした3層構造となっている。特性の異なる材質のものをハイブリッドにすることで、2つの特性の良い部分を引き出すことができた。

価格は1個あたり6000円(税別)となっている。なお、同モデルは8月20日より好評発売中の『オーディオアクセサリー162号』にてお届けしている特集「世界のインシュレーター」にて初登場。評論家の林 正儀氏も「弱音域から消えぎわまで音の鮮度感がしっかりキープさせる」とその効果を高く評価している。ぜひとも同レポートも同時にご参照いただきたい。

関連記事